2005年05月22日

新小岩の家電通り/ニコンD−70

 生子の父親が都内に墓を建てた。生子の母親が亡くなってから3年になるが、まだ墓がない。生まれ故郷の九州・福岡に仮の墓があるものの、それは父親の実家(墓)に間借りしているようなもので、それでは魂がうかばれないだろうと父親は多少無理して都内に墓を建てたのだった。建てた場所は新小岩からバスで10分の松本というところ
(左をクリック!印が付いてるところからさらに離れてますけど・・・)だ。で、生子の父親から電話があって「墓の写真を撮ってほしい」と言われたので・・・土曜日に出かけたのだ。




 行きは総武快速で新小岩まで出て、そこからタクシーに乗った。帰り道は、歩いて下町の風景を撮ろうと考えていたので、タクシーの車窓から迷わないように目印になるものを観察した。車窓から見える景色はまるで昭和30年代だ。道は広いし、建物の高さも低いからだ。高層ビルなど一切ないので空気も爽やかだった。反面、目印になるものがあまりない。だから交差点の角にある建物とか道標を目印にすることにした。しかし・・・迷わないという自信はないな。




 しかし・・・結構遠い・・・。帰りは歩くつもりだが、生子の体力は大丈夫だろうか?ってちょっと考えたが、ま、健康のために歩きもいいだろうって自分で自分を納得させた。生子はひどい男と結婚したものだ((笑)。 やっとタクシーが墓近くに着くと、墓を建てた霊園を探した。霊園には一度しか来た事がないのでうろ覚えだったのだ。でも・・・すぐに発見した。だって、霊園って必ず緑に囲まれているもんでしょ?


 




 


 墓の写真をひとしきり撮ったあと・・・「帰りは歩いて行くぞ」って生子に言うと「いいよ」って言うので僕たちは新小岩の駅に向かって歩き始めた。しかし・・・高い建物がないと目印になるものがないので迷うものだ。




 見ると・・・ひとりのおじいさんがとぼとぼと歩いている。僕は追跡した。交差点で自転車に乗る若い女性とおじいさんが交差した。僕はそこに運命を感じた。


  


小岩のおじいさん2.JPG


小岩のおじいさん2.JPG 小岩のおじいさん3.JPG


 


 さようならおとうさん・・・。おじいさんの背中は4年前に死んだ僕の父親のようだった。長生きしてね。




 お!今度は日傘をさした和服の女性だ!いいねえ・・・。またまた追跡した。女性をじっとバス停の時刻表に見入っている。顔がまったく見えないので・・・白昼夢のようでもあり少し不気味だった。


 


バス停のおばさん2.JPG バス停のおばさん3.JPG バス停のおばさん4.JPG


 

 陸の孤島・・・の八百屋の前で記念写真・・・。

  

八百屋としょうこ.JPG


空き地.JPG


 


 空き地に捨てられた子供用の自動車と後方に干された布団に運命を感じた。


  


三叉路.JPG 


   


 僕は交差点や角が好きだ。運命の選択はいずれかひとつなのだ。


  


昭和の町?としょうこ.JPG


昭和の町?2.JPG


 


 それにしても・・・軒の低い建物が連続する。昭和30年代・・・しかも僕の田舎の風景だ。もしかしたら町なんか都会と下町のいずれかしかなくて、それを神が使いまわしているような気もする。そう考えると通り過ぎる人々も何かわざとらしい気がしてくる。


 


歩道の犬.JPG


 

  たとえば・・・この人間4人と犬一匹も・・・装飾品のような気がする。お!自転車少年だ!撮らせて散らせて!いやだよおおおお・・・!


   


ゥ転ヤ小僧1.JPG ゥ転ヤ小僧2.JPG ゥ転ヤ小僧3.JPG ゥ転ヤ小僧4.JPG ゥ転ヤ小僧5.JPG


 


 って颯爽と逃亡。清清しいぜ少年!




 気がつくと目の前に古い建物。表面の板ががうろこ状に打ち付けられていて・・・不気味だ。誰も住んでいないのだろうが・・・二階の窓が開いている。嫌な気を感じて早めに退散した。このブログを見られる数少ない不幸な方も・・・あまりこの写真を見ないほうがいい。


  


不気味な家1.JPG


不気味な家2.JPG


  


 しかし・・・隣に住んでいる人に何か悪い影響はないのだろうか?これは本物の呪怨のようだね。


 


 マンションと古い家.JPG


 


  お!初の高層!マンションか?その前にある長屋状の家と洗濯物に惹かれて1枚。ん?生子ちゃんは・・・?え?「いい匂いがする」って? あ、子供が集まっている。焼き鳥やだ!そういえば・・・お腹減ったねえ・・・。


  


焼きとりやにたむろ.JPG


 


 自転車壮年が・・・走り去る。


  


ゥ転ヤの店.JPG


 

 古い家屋の庭に咲いていた花。


  


花.JPG 光と影.JPG


 


 うーん・・・やっぱし、古さに目がいっちゃうねえ。


  


親水公園入り口.JPG


 


 お!生子ちゃん!親水公園の健康道だ。生子ちゃん、ここをつっきっていくと、知っている電気屋さんがあるんだ。那須電気だよ!行こう行こう!


  


親水公園せせらぎ.JPG


 


 おお・・・都会の中に人工的だけど・・・せせらぎがあるね。空気もきれいだ。


 


せせらぎとしょうこ.JPG


 


 でも、生子ちゃん・・・ここから2キロぐらい歩くよ。大丈夫?




 「あ、鳥!」




 おお!野鳥・なんて鳥だ? 水浴びしてる・・・かわいいねえ。


 


鳥1.JPG


  


 バシャバシャバシャ・・・。と水浴びするのだ。


   


鳥2.JPG

鳥3.JPG 鳥4.JPG


  


 しかし・・・生子ちゃん・・・天才の僕のおかげで芸術感覚が研ぎ澄まされてきたねえ・・・。以下に生子ちゃんの作品を3点展示。


  


しょうこの作品2.JPG ランプの家.JPG 証拠の作品.JPG


 


 いかし・・・空気がきれいだネエ・・・。こんなとこで日がなベンチで居眠りしたいね。わざわざ山ん中に行くこともないね・・・。ま、釣りはできないけどね。


  


グリーンスリーブス.JPG


  


 いや・・・釣りはできるよ。お!ザリガニ釣りか?盛況だネエ・・・。  


    


ざりがにとり2.JPG 


ざりがにとり3.JPG


 


 お!やっと出た。猫ちゃん。可愛いネエ・・・。


  


猫町.JPG


  


 あら?逃げちゃった。追跡すると・・・お、もう一匹(写真後方)。あら? それより・・・別なマルチーズ部隊が来たぞ!  


   


マルチーズ2.JPG


 


 ドドドドドドド・・・。


    


マルチーズがやってくる1.JPG


 


 ドドドドドドド・・・。


 


マルチーズ3.JPG


 


 ドドドドドドド・・・。


 


マルチーズ4.JPG


 


 ドドドドドドド・・・。うひゃああ!かわいいねえ。ピンボケになっちゃった。ごめんね。


  


マルチーズ5.JPG


   


 別なマルチも来たぞ!  


   


ざりがにとり.JPG


 


 変な顔の犬もいる。


  


変な顔の犬.JPG


 


 お!滝もある!嘘みたい!記念写真だ!


  


滝としょうこ.JPG 滝としょうこ2.JPG


 


 またザリガニ釣りだ・・・。ここなら溺れる心配もないからいいね。


  


ざりがにとる2.JPG ざりがにとる1.JPG


 


 こういうベンチが沢山あって、おまけにトイレも沢山ある。考えて作ってるんだねえ。


 


 あら? 生子ちゃん。変な格好だネエ。ベンチに鳥の糞があるの? いいじゃん。


 


ベンチに座れない1.JPG ベンチに座れない2.JPG


 


 さあて・・・もう1時間半ぐらい歩いてるね。そろそろ出口だよ。疲れたでしょ?


 


ざりがにとる4.JPG ざりがにとる5.JPG


水中すべり台.JPG


 


 那須電気横から新小岩駅に向かう。ここは船掘街道かな?  


   


小岩の通り1.JPG 小岩の通り2.JPG 小岩の商店街1.JPG


 


 街道の横にはいくつか商店街があった。そのうちまた撮影に来るぞ。


  


歩いてきたとおり.JPG


 


 街道沿いのペットショップ・コジマでトイレを借りて・・・駅に向かう。駅の歩道橋から歩いてきた方向を省みる。ふう・・・よく歩いたネエ。全部で2時間くらい歩いたね。本当に大丈夫かい? 生子ちゃん。 


 


新小岩駅前.JPG


 


 ここから再度バスに乗って西葛西に向かう・・・。でも、また那須電気前を通るの。そう、歩いてきた道を逆戻りするの。仏花を買わなくちゃならないので駅前に戻らざるおえなかったのだ。花屋ってあまりないのね。


  


小岩商店街.JPG




 新小岩商店街・・・いいねえ。いろいろな店があって、便利。安いし。ほんとうにここは東京かい? っても新小岩って千葉のようなもんだけどね。


  


バス1.JPG 当たりくじ.JPG


 


 バスで船堀経由で西葛西へ。そういえば船堀にもお客さんがいたなあ。ビデオのヘッド屋さんだったな。家電君・・・そうだよな? 途中、宝くじが当たると評判の宝くじ屋の前を通過。今度買おう。




 西葛西の写真屋で今日撮った墓の写真プリント依頼してから生子の実家へ。「お母さん・・・もうすぐお墓にはいれるよ・・・」プリントを生子の父親に渡して引き上げ。夜の西葛西の街は物騒なんだよね。


   


葛西飲み屋.JPG 葛西夜景.JPG


   


  西葛西の駅前から月を撮る。あら? D−70は夜景に強いのね?


   


アンガールズ.JPG


  


 ジャンカジャンカ・・・って船橋駅の看板を撮る。 


   


鎌ヶ谷の広告.JPG


 


 やっとK市に到着!疲れたああ・・・。ん?目撃した人が痴漢なのか? 


posted by なべじろう at 01:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。