2005年05月08日

ゴールデンウィークの近郊旅行/印旛新川から木下街道





生子さんが本日撮影した雑草の花。マーガレットじゃないよね?コンクリートと一体化して絵のようだった。



1.JPG



 ゴールデン・ウィークの中日・・・午後二番くらいの時刻・・・僕たちはふと思い立って、印旛沼まで釣りにでかけようとした。ところが思いのほか道は渋滞しており、途中で挫折。近くの印旛新川
左をクリック!)に進路を変更した。印旛新川は印旛沼から東京湾まで開削した人口的な川である。江戸時代・・・雨量の多い時期に水位が上がった利根川から逆流した水が印旛沼に入り、洪水となって周囲の広大な田畑を水浸しにした。その被害があまりにも大きかったので、幕府は印旛沼を開削して検見川経由で江戸湾に落とすという壮大な治水工事に着手したが幾度も失敗。明治〜大正〜昭和になっても工事は成功しなかった。工事が成功してこの印旛新川が完成するのは、なんと200年以上も経った昭和44年のことなのだ。このことは僕がエセ・コピーライター時代にK重工のパンフ「大地に組した男たち」のひとつとして印旛沼に取材したときにわかったことだ。それまで印旛沼なんて興味がなかったしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 印旛新川は僕がこちらに引っ越してから、よく「ブラックバス釣り」に行くところだ。この日も釣りが主目的ではなかったものの釣り道具は常時車に入れてあるので万が一「釣りするぞ!」って時にも対応できる。僕は釣りを趣味のひとつとした時からここら辺り(北関東周辺)にはよく来た。釣り以外にも北関東周辺の町に興味があった。佐倉周辺、土浦周辺には江戸時代からの名残が数多く残っているからだ。たとえば家の近所には木下街道、鮮魚街道(なまみち)があって、街道沿いには道祖神や石碑などの名残がある。絶好の被写体なのである。なぜ江戸時代〜江戸の名残〜釣り〜撮影って?・・・脈絡ない? けっ!そんなのどうでもいいじゃん。僕は天才だもん。生涯無名で何の記録にも残らない「未確認非行天才:UWG(Unidentified Wrongdoing Genius)」であるのだ。話の脈絡や文法やなんだかんだなんてどうでもいいこと一切まったく関係ないのだ。


  


3.JPG




 印旛新川周辺には田舎町のちょっとした商店街があったりする。雑貨屋が3店も並んでいた・・・が、この日は一店のみ開店していた。寂しい町の「多忙だった時期」の名残がある。




2.JPG




 その商店街に並行して・・・新しい道ができていた。




4.JPG




 これをまっすぐ行けば印旛沼である。


 


7.JPG




 おや? カラスノエンドウだ。この植物の名前は、ずいぶん以前に好きだった女性に教えてもらった。





9.JPG




 これはなんだろう? アスファルトを撒きながら固めていく重機かな? いずれにしても古い!いいねえ。




8.JPG


10.JPG




 ん? 重機の横にはメーカー? のプレートがある。


 


11.JPG




 お!いい名前だねえ・・・(笑)。どっかで聞いたことがある平凡な名前。




6.JPG 12.JPG13.JPG




 運転席に車体の後方・・・。


 


5.JPG




 そういえば空き地のこんな土管の中に入って遊んだなあ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 僕たちは新川を離れて自宅に戻る・・・。途中で豪農? だった家がいくつか建ち並んでいたので車を降りて撮影会。こういったところにこそ「忘れ去られたいいもの」があるんです。




22.JPG




 たとえば、農機・・・かな。でもこれは新しい。


 


21.JPG




 これは忘れら去られたものだ。これから幾年もかけて土になるのだろう。人が土に帰るよりも遅いので、何度も楽しめる。いいなあ・・・。普通の人はこんなものには興味がないだろうけど・・・。僕は動くもの・・・役に立つものにはまったく興味がない。


 


20.JPG 24.JPG




 新しいものが多いのでがっかりした。で、立ち小便した後に自分の影(UWG-シャドウ)なんか撮ってみる。




19.JPG 17.JPG25.JPG




 お!面白い松だ!人工的なものだ。片方だけ伸ばして面白いのかな? ま、人には理解できない趣味があってこそ・・・個々の人生なのである。




23.JPG




 まあた、どっちかを選べって? 人生ってそんなものかよ?




16.JPG 15.JPG




 門構えも立派な凄い家ばかりだ。こいのぼりも豪華だね。そういえば死んだ親父の猪苗代の実家も

こんな感じだったな。田舎はどこでも同じだね。




14.JPG


26.JPG




 人間も機械もみんな朽ちてゆく・・・。朽ちたら何も残るものはない。


 


42.JPG




 木下街道沿いにある街道の街・・・。白井商店会である。ここには有名な面白いどら焼きのお菓子屋があるが、一度も食べたことがない。




38.JPG

41.JPG




 これだ!僕が千葉に移り住んできた時から撮影したかった元宿屋? の建物だ。


 


40.JPG 39.JPG


 中には広い土間があって・・・間違いない。ここは街道の宿だ。




37.JPG




 いいねえ・・・。心残りだが・・・街道を走る車がうるさいのでひきあげよう。




43.JPG




 途中で頭痛に襲われ・・・薬を飲む。生子が「水なしで薬を飲む」ことを許さないので、自販機で水を買ってもらう。ありがとう。


 


36.JPG




 千葉ニュータウンのジャスコで買い物。明日は潮干狩りだ・・・。と思っていたんだけどね。翌日はまったくやる気がなく・・・家で寝ちゃったのであった。潮干狩りにはいつ行こうかな?




44.JPG




 さて、自宅前の洗車場で始めての洗車である。車を購入して一度も洗車したことがないのだ。実は給油も一度だけしかしたことがない。車には全然乗らないのである。




50.JPG 48.JPG 47.JPG 46.JPG 45.JPG




 無事に洗車が終了すると・・・僕たちは帰宅して・・・また喧嘩しました。


posted by なべじろう at 03:23| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 近郊旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お!アメブロで旅行上位の方ですね。いらっしゃい!僕の友達“上海君”は日本人ですが、かみさんが中国人で上海に住んでいます。今もあちらに行っています。中国ってそんなにいいですか? いつか行ってみたいな。
Posted by なべじろうです! at 2005年05月08日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

黄金周(ゴールデンウィーク)
Excerpt: 「黄金周」は中国語で「ゴールデンウィーク」。 中国には年2回(5月初と10月初)GWがあり、1週間〜10日ほどの連休。 突然ですが、GWを利用して旅行することにしました! そして突然な..
Weblog: ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!
Tracked: 2005-05-08 20:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。